消費税10%,軽減税率:2019年10/1~/税込表示価表示義務2021年4月~/
インボイス(伝票に品目ごと税率記載)2023年10月~
UP-FRONT FC部 03-3560-0722 平日11時-13時、14時-18時
アンジュルム両A面シングル「私を創るのは私/全然起き上がれないSUNDAY」11月20日発売
ピグーライブニコ生チャンネル


【予定表】当番: 12/22(日)遅、1/3(金)、2/16(日)早、2/29(土)イテ, 4/12( 日)遅:予想
平日当番:12/19(木)
床:11/8(金)

11/23(土)11:30/12:00MELLOW MELLOW定期@渋谷TSUTAYA O-Crest
12:00〜 グーグールル(@ggll_AQBI)様
12:30〜 #MELLOWMELLOW
13:10〜 エンディング
13:15〜 特典会
<物販>NEWデザインの缶バッジとラババンが登場❗️さらにグッズ¥5000購入でトートバッグをプレゼント
11/24(日)東京大学駒場祭12:00-13:00MELLOW MELLOWライブ@東京大学駒場キャンパスグランドフェスティバルステージ(野外) (観覧無料.学外の方OK.特典会なし)
11/29(金)9:00さんみゅ〜旅行の当落発表
11/29(金)15:00ころ〜さんみゅ〜FCローチケ:ツアー赤羽〜大阪までの当落発表
11/30(土)13:00「オタッカーズ・ハイ」@バルスタジオ(高島平)
12/1(日)12:00「オタッカーズ・ハイ」@バルスタジオ(高島平)
12/9(月)券は通勤カバンの中:受付19:40-19:50/中西握手会19:45-20:30@ベルサール西新宿
12/10(火)休暇。アンジュルム ライブツアー 2019夏秋「Next Page」~中西香菜卒業スペシャル~@豊洲PIT
12/12(木)13:00私を創るのは私シリアルイベント当選発表(メールとMY PAGE)
12/19(木)平日夜間当番
12/21(土)アンジュルムお絵描き会13:15~13:45<受付 13:05~13:20> (船木,太田)@ベルサール東京日本橋
12/22(日)当番:遅

1/3(金)正月当番7+1
1/4(土)13:30/14:30ハロコンside A@中野サンプラザ
1/5(日)13:00/14:00ハロコンside B@中野サンプラザ
1/11(土)〜1/12(日)さんみゅ〜FCバスツアー
2/1(土)アンジュルムお絵描き会13:15~13:45<受付 13:05~13:20> (船木,太田)@泉ガーデンギャラリー
2/2(日)(1)12:45/13:30(2)17:45/18:30さんみゅ〜ツアー@赤羽ReNY alpha
2/8(土) (1)14:00/14:40(2)16:20/17:00私を創るのは私シリアルイベント@NEW PIER HALL(2/3〜デジタルチケットDOWN LOAD可能。デジタルチケットQR見せて入場し、ランダムで座席指定券を配る)
2/15(土)(1)13:00/13:30のみ参加さんみゅ〜ツアー@名古屋RAD HALL
2/16(日)当番:早
2/23(日)(1)13:00/13:30のみ参加さんみゅ〜ツアー@大阪アメリカ村BEYOND
2/29(土)18:00-22:00当番イテ
3/1(日)昼さんみゅ〜個別握手会@YAMAHA銀座スタジオ
3/1(日)夜さんみゅ〜ツアーFINAL@YAMAHA銀座スタジオ
4/12(日)当番:遅:予想

松浦亜弥マニアックライブ2

横浜BLITZ
1回目ー14:30
2回目ー18:30

大阪では歌ってなくて、今日初めて歌った曲がありました。
「あなたに逢いたくて」「みんなひとり」が印象に残りました。
ほかに、「いつかは笑ってうたえる悲しい歌」 ( うたまろ)を亜弥ちゃんが好きということで歌いました。
うたまろは、こんなかたがた。→ http://eonet.jp/music/interview/index_060223.html
当日、1回目の公演後にバンマスきくちゃんに
「2公演目は竹内まりやさんの曲で みんなひとり 歌いたい。去年のSTBでやったから、きくちゃんとふくちゃんは大丈夫だよね。なんなら譜面無しでも。」

急いで譜面を作り、歌のリハーサル1回でやりとげたバンドメンバー3人はさすが。
むちゃくちゃ言う亜弥ちゃんにも応える。
客としてはうれしい、予定外の楽曲でした。

大阪ではしゃべりすぎて曲が予定より1曲削られましたが、今日は1公演目が予定通り10曲、2公演目が1曲増やして11曲に。

チケット1枚4000円でこんなに内容が濃いとはうれしい。

亜弥ちゃんが1日2公演や2会場観るのは裏技のように思ってましたが、正規の方法で入場してるので堂々と話して大丈夫です。

それだけ亜弥ちゃんの歌が聴きたいってことです。

カバー曲でもオリジナルに負けない、それ以上に歌ってしまうのにはいつもながらすんばらしい。
この時間が終わらないでと感じてました。