消費税10%,軽減税率:2019年10/1~/税込表示価表示義務2021年4月~/
インボイス(伝票に品目ごと税率記載)2023年10月~
運転免許更新は申請に持参写真いらない
UP-FRONT FC部 03-3560-0722 平日11時-13時、14時-18時
2/25発売 新篠由芽写真集「ゆめいろ」

【予定表】

1/24(日)10:00歯科
1/24(日)MELLOW MELLOWオンラインイベント
1部18:00-視聴無料!!MELLOW MELLOW公式YouTube
2部19:00-料金:2000円配信先:ツイキャスプレミアム
視聴チケット販売開始:1月16日21:00~

1/28(木)「ゲキドル」3/7(日)12:00公演 カンフェティの当選発表
2/7(日)11:00/12:15 ハロコン2021冬@中野/ユニット(2)+ユニット(4)+研修生
3/7(日)12:00公演「ゲキドル」@シアターサンモール


開拓者

ハローのライブがカラオケ音源だったのに、それを打ち破る開拓者として松浦亜弥は2006年春のツアーから生演奏を取り入れた。
最初はピアノとストリングス。全曲ではないが、半分くらいの曲で演奏していた。
2006.4/1@市原。初日初回公演での感動は今でも忘れない。
この日はペリコンとかぶってすかすかの客席だった。
でも、来た人はみな、「勝ち組ですね。」と笑顔だった。
それくらい、生演奏でのライブはめずらしいものだった。
他の世界では当たり前なのに。
今回の2008ツアーでは、全曲をフルバンド(6人)で演奏してコーラスつき。
河合奈保子コンサートのバンドだった、大石恒夫とザ・ムスタッシュ(コーラスつき)を思い出す。
丁度同じような編成で、25年前と同じような光景。
CDとはちがった音だからこそ楽しみも増える。
会場へ足を運ぶのは、CDとは違う、生の音・歌を聴きたいから。


と、まあ、自分の気持ちは自分の日記に書くのがいいでしょう。
メレンゲのゲストが里田まいちゃんだったから、あややからちょっとは予告があったが、予想以上の面白い内容。
部屋がちらかっているのはみんな知ってることだけど、他のゲストの手前、いい面を映しておこうよ。料理を作っている映像とか。